美大生リョウの日記

繊細な美大生が日々考えていること

人生でさらに終わって気づき始めた

おはよう。

 

久しぶりのブログです。

この間内省をまた進めてり友達と京都に行ったり初めてバーに行ったり楽しいと思ったら卒制が進められずに落ち込んだり、、

 

色々あって昨日ついにアニメ見て食べて寝るだけになってしまいました。つらい。

 

でも、そんな中でも気づいたんです。

 

全然生きてるって。むしろ可能性は全然死んでいないんだって。

 

いまは確かに卒業間近の大学4年。内定ないから色々大変なんだけど、道はある。いままで自分を縛ってきた事が急に弾け飛んで、もっと自由に生きようと、そう感じた。

 

この経験は、キツキツの生活と自堕落な生活、両方経験したからこそ得られたのだと思う。

 

どんな感情の変化があったか、それはこれから書き記していく。

人生で一番終わっている。

おはよう。

 

収益化を考えるまではありのままかかせてもらうことにしているのでそうさせていただきます。

 

結論から言うと、今人生で一番心身の状態が悪いです。大学四年の11月に面接一回しか受けたことがない。卒制も全然やってないしこのままだと終わらない。そのダブルバインドでやけ食いして余計に体調を悪くしている。

 

さんざん空き時間を自己啓発やら自分を知るための時間に費やしてきたのに、今の状態が真反対のこれだ。活力もなければ展望もない。いままで本を読んで人生が変わったと目を輝かせていたのが愚かしくて仕方がない。ただのバカだ

 

なにをしたらいいかわからないし、その方針を立てるのですら時間が足りないことが分かって悔しい。周りが自分より優れているということ、社会がこの年齢に求める責任感の強さに達していないこと、それらを認めざるを得なくて苦しい。

 

とりあえず今は自分を認めることが出来ないので、自分を認められるようやるべき努力をしたい。一回周りの目を置いといて考えることに時間を使うべきだ。

 

このままじゃ未来は期待できない。期待できる自分に少しでもなるために。

 

 

習慣習慣騒いでるけども...!

おはよう。

 

最近よく寝れている?せいか、よく夢を見る。

今日見た夢の中の世界では、ある日付にマグニチュード10.0の地震が必ず発生すると誰かによって確定されていて、人々はそれにおびえながら余生を過ごすという終末感漂う内容だった。

 

僕の行動はというと、その地震がおこる秒数になっても親友のSくんと居て、校庭の真ん中で二人でワクワクしていた。

 

で、その「時間」になって人類が滅亡するそのとき、、、

 

 

「オーラーーイ!!オーラーーイ!!はいいいよっ!!」

 

 

2日前から工事中のおっさんの声で朝を迎えたのであった。

今日の朝日は、どこか清々しい。

 

話は変わって、習慣は人を形成するといいますよね。

確かに普段から隅々まで意識が行き届いている人は爪が伸びる前に切ったり掃除が得意だったり、普段から人に優しくできる人は自分に自信があって、自分に恥じない人生を送っていると思う。

 

でも僕は習慣が全てだとは思わなくなった。

習慣はあくまで幸せになるための道具で、今目的が達成されていて満足しているのならそこにむりやりねじ込む習慣(これ以上健康に気を使う気がないのに無理に筋トレを続ける)は無意識に決定力を奪うノイズになりかねない。

 

まぁ意思力を使わずにできるから習慣なんだけど、、、

 

ともかくおれは自己啓発入りたてに習慣ばっかインプットしてたから、

「習慣こそ人生」みたいなバイアスがかなりかかってるんだと思う。

 

何に時間を使うかは究極的に言えば幸せになるために何をするかだから、他人の決まりに従う必要はないね。

 

それではまた!

 

 

 

自己信頼感の発見

おはよう。

 

昨日はものすごくがんばった。一日中何かしていたし嫌なことにも手をつけられた。

今まで街ゆく人や友達の人生までも考えてしまって余計なことに気を取られてしまっていたけど、もう大丈夫そうだ。

 

成長の一つに、自分を信じることができる「自己信頼感」があると感じた。

この作業自分にできるだろうか、こんなことして大丈夫なのか。

私たちは常に不安を抱え生きている。

でもそんな時できるかできないかの差を決定づける要因の一つが自己信頼感だと思う。

 

自分に嘘をつかず、自分の心とは反対の行動をせず、自分自身を誇れる生活を送っていれば自ずと身につくだろう。

 

ただここで大事なのが、楽な方へ自分に素直になるととことん落ちていくということだ。それはつまり成長しない自分すら認めるということで、こうなると手につけようがない。

 

散々「無理は禁物だよ」と騒がれているが、少し無理をし続ける方が実は楽しくて、豊かな人生になるのだと感じている。

 

自分を信じて、生きていこう。

また忘れ人の夢

おはよう。

 

昨日の夜はアイスを食べた流れで寝てしまった。疲れていたのもある。

 

デッサンの授業では、モデルさんが来て首像の粘土クロッキーをやった。初めてだったが、めちゃめちゃ上手く出来たし、普段デッサンが上手い人よりも数段はうまく出来ていたと思う。

 

リアルを見るデッサン力があるのかな!

 

それはともかく昨日の夢は忘れようとしていた女がまた出てきた。これ以上はやめてくれ。

やたら褒められた粘土クロッキー

f:id:Neogiri:20221027104448j:image

自分の物事に集中していきたい

おはよう。

 

普段寝る時は横向きで寝ているのだが、今日は仰向けで寝てみた。

慣れていないおかげか、呼吸不足で胸が苦しい。

 

人生は24時間を何に使ったかで決まる。その中に不純物があれば、人生の純度は下がっていく。

 

私は何か新しいことをしようとすると友達や教授の否定の声が聞こえてきて、何もできなくなってしまう。虚構に怯えているわけで、かなり虚しい。

 

そんな虚しい時間てのは嫌なのでそいつらを虚構の中でぶっ飛ばして今日も生きていこうと思います。

 

それでは皆さん、いってらっしゃい。